Actionscript3 AIR Cocoa(Objective-C) Flex iPhone勉強 勉強会とか

iPhoneでFlashの画面を操作する

Tweet
以前、名古屋のFxugにて少し発表した内容なんですが、ずっと記事にできてなかったので、今更ながらまとめます。
密かに前から社内用発表会のネタとして作ってはいたのですが、僕個人的にも、なかなか披露する機会がない […]

Continue Reading
AIR

履歴とheader(“Location: —“);

Tweet
最近(というか昨日)、名古屋ちょい絶発表会 vol.2があり、AIRのHTML使ってみましょー、ってなことをやってたのですが、
その後触ってて、ちょっとメモ。
mx:HTMLのid=”browsing”
とすると、
履歴を取るんだったらこんなんでしょうか?
<?xml version=”1.0″ encoding=”utf-8″?>
<mx:WindowedApplication xmlns:mx=”http://www.adobe.com/2006/mxml”; layout=”absolute”>
<mx:Script>
<![CDATA[
import mx.events.FlexEvent;
private function init():void
{
//履歴をtrace()で出力してみる
browsing.addEventListener(Event.LOCATION_CHANGE, function():void{
trace(browsing.location);
});
}
private function changeLoc(e:FlexEvent):void
{
browsing.location = e.target.text;
}
]]>
</mx:Script>
<mx:VBox>
<mx:HBox>
<mx:Button label=”&lt;” click=”browsing.historyBack()” />
<mx:Button label=”&gt;” click=”browsing.historyForward()” />
<mx:Button label=”reload” click=”browsing.reload()” />
<mx:TextInput id=”urls” enter=”changeLoc(event)” />
</mx:HBox>
<mx:HTML id=”browsing” width=”500″ height=”700″ />
</mx:VBox>
</mx:WindowedApplication>
で、僕の経験不足+知識不足なのでしょうけど、ブラウザに履歴を残さずに移動するには、PHPなら、
header(“Location: http://sample.com”;);
とか書いておけばいいってきいたんですけど、AIRで作れば、上の方法で履歴をとれば、headerでも履歴を残せます。
例えば、試しに。
http://www.hi-farm.net/labs/location.php
これは
<?php
header(“Location: http://www.hi-farm.net”;);
?>
ってだけ書いているファイルで、
上にかいたコードを使ってみると、
http://www.hi-farm.net/labs/location.php
http://www.hi-farm.net/
って出力されます!!
これって普通ですか?
2008年2月17日01:01

Continue Reading