Actionscript3 Tweener

ちょい絶での発言を訂正

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

2007年11月30日@アップルップル会議室にて行われたちょい絶発表会ですが、
その時、僕が不適切な発言をしてしまったため、訂正します。

訂正したい発言:『Tweenerって曲線のトゥイーンできないでしょ?』

正解:『Tweenerって曲線のトゥイーンまでできてしまう!!』

やり方:
_bezier:{ x: 0, y: 300}とか書けばOK!

サンプル
package{

import caurina.transitions.*;
import flash.display.*;
import flash.events.*;

public class TweenerBezier extends Sprite{

private var ball:Sprite;

public function TweenerBezier(){
init();
}

private function init():void{

initBall();
//addEventListener(Event.ENTER_FRAME, enterFrameHandler);
}

private function initBall():void{

ball = new Sprite();
ball.graphics.beginFill( 0xff0000, 1);
ball.graphics.drawCircle( 0, 0, 50);
ball.graphics.endFill();

addChild(ball);
ball.x = ball.y = 0;

Tweener.addTween( ball, { x: 600, y: 0, _bezier:{ x:200, y:450}, time: 2, transition: “easeOutQuad”});

}

}
}

ごめんなさい。

そして、最高にすばらしいサンプルはこちらを。
http://labs.zeh.com.br/blog/?p=104

2007年12月3日01:31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。