頼朝の窟 2017

LINEで送る
Pocket

去年に続いて今年もやってきました。
湯河原町で開催されるプロジェクションマッピングのイベント。

今年はプロジェクションマッピングやレーザー、照明、音響に加えてドローンが登場します。
僕は今回はレーザーとドローンにつけるLEDを担当しています。
なかなかUFO感のある面白い感じになっていましたのでよろしければどうぞ。

以下、紹介文です。

■『頼朝の窟~2017~ 』概要
源頼朝のゆかりの地「湯河原」そこに伝わる逸話を、ドローンを使った立体的な光の演出、立体
音響を使った臨場感のある音響システム、そして幕山の岩肌へのプロジェクションマッピングとい
う、先端技術を用いて豪快に演出します。
【光】・・・ LEDとフレッシュライトを積んだドローンが幕山の空間 に飛び交い、音楽に合わせてフラッシュライトや、山中に仕込んだ照明 を使った立体的な光の演出。
【映像】・・・ 山の岩壁からは巨大な源頼朝が岩を壊して出てくると いう迫力ある演出を映画並みのハイエンドCG映像を使ったプロジェク ションマッピングで演出。
【音】・・・ 立体音響システムを組み、山中の自然空間全体を包み込 むダイナミックな音とリアルな定位感により臨場感溢れる音響演出。

<日時>
■実施日程:2017年3月8日(水)から 12日(日)まで 19:00~、19:30~、20:00~ (上映時間:16分)
■会場:幕山公園(湯河原梅林) 神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋 951-1

■アクセス:
電車ご利用の場合:
・小田急ロマンスカーで新宿→小田原70分
・東海道本線 東京→湯河原105分 熱海→湯河原5分 小田原→湯河原20分
自家用車ご利用の場合: ・東京→湯河原(東名厚木IC・小田原厚木道路経由)約2時間
●「梅の宴」開催中(平成29年2月4日~3月12日)は、湯河原駅から臨時直通バスが運行されます。

< Line up >
企画演出:馬場隆之 制作:株式会社インテグラル・ヴィジョン・グラフィックス 音楽・音響効果制作:A.Mochi、Iida Kazuyuki ドローン:トライポッドワークス株式会社、Dアカデミー株式会社
レーザー, LED :武内 満
音響(PA)照明 統括ディレクター :大村 圭祐
音響(PA):大内 健司 <株式会社 sound design.>
照明:住山 徹<株式会社 クリエイティブ・アート・スィンク>
特殊効果:小林 定嗣<株式会社ギミック>、石川 卓人<株式会社ギミック>
映像機材協力:アークベル株式会社

<平成28年度の動画>
【頼朝の洞(The Cave of Yoritomo)】
■ ショートバージョン – Short version
https://www.youtube.com/watch?v=I64yjHWQ17I

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Post Navigation