Touch Board試しています。

LINEで送る
Pocket

たまたま見かけて面白そうだったTouch Boardを購入。
早速試してみました。

Touch Boardとは

ロンドンにある、Bare Conductiveという会社が販売している、タッチセンサーと音楽関連に向いているArduinoベースのデバイスです。
昔はKickStarterで出資を募っていたようです。


簡単に書くと

赤枠がタッチセンサーになっていて、これを指だったり導電インクを塗ったところを触ったりすることでOnになって音を鳴らすことができます。
touchboard_touchsensor

入出力のピンがArduino Unoくらいあるのと、3.3V出力もできるのでさらなるセンサーや機器と連携することが簡単にできそうでとても楽しみです。

簡単に音を鳴らすことができる手軽さと、外部との連携の可能性という意味での拡張性が両立していて良いなと思っています。(お値段が高いけど・・・)


どんなことができるか?

どんなことができるか?はこの動画がわかりやすいと思います。
ぼくは単体で購入しました。


MIDIコントローラーにする

この動画のようにSDカードに入れた音を鳴らすこともできるので簡単な楽器はすぐに作ることができるのですが、個人的にはやはり拡張性、というところでMIDIコントローラーになる機能に魅力を感じました。

MIDIコントローラーにする方法はこちらを参照にしました。
http://www.bareconductive.com/make/touch-board-ableton-live/
(また後日もう少し詳しくかければと・・・)

で、簡単ではありますが試してみたのがこの感じです。見てみると音が変わると同時に画面上のつまみが動いているのもわかると思います。

なんかテルミンらしき文字も見えたのでもうちょっと探っていこうと思います。

いろいろと夢が膨らんできますね。
なんかデモ作れたらまた公開します。


購入先

ちなみに日本ではスイッチサイエンス様から購入できます。僕もここから買いました。


リンク

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Post Navigation