自作レーザー開発進捗

LINEで送る
Pocket

ブログが長らく放置になっていました。。。(いつもですが)

去年からレーザーセットをはじめる前からずっと自家製のレーザーを作りたいと思っててずっと調べては機材を取り寄せては試していたのですが、いままではなかなかうまく行きませんでした。
レーザーを自作して何がしたいかというと、ケーブルから解放してドローンに積んだり持ち運べるようにしたいと考えていました。

今まではその電源の問題でうまい解決法が思いつかず断念していたのですが、先日AC電源を使うことができるモバイルバッテリーを発見し、ようやく形にすることができました。

その参考動画がこちら。

身につける場合には特に問題ないのですが、ドローンに積むには重量の問題もあります。
バッテリーがちょっと重たいですが合計1.6kgくらいにはなりました。
普及機だとさすがに厳しいですが大型なら積めるかと思います。
IMG_3513

とりあえずはここまでは作ることができたのでもうちょっと改善して実機につんで見たいと考えています。

Touch Board試しています。

LINEで送る
Pocket

たまたま見かけて面白そうだったTouch Boardを購入。
早速試してみました。

Touch Boardとは

ロンドンにある、Bare Conductiveという会社が販売している、タッチセンサーと音楽関連に向いているArduinoベースのデバイスです。
昔はKickStarterで出資を募っていたようです。


簡単に書くと

赤枠がタッチセンサーになっていて、これを指だったり導電インクを塗ったところを触ったりすることでOnになって音を鳴らすことができます。
touchboard_touchsensor

入出力のピンがArduino Unoくらいあるのと、3.3V出力もできるのでさらなるセンサーや機器と連携することが簡単にできそうでとても楽しみです。

簡単に音を鳴らすことができる手軽さと、外部との連携の可能性という意味での拡張性が両立していて良いなと思っています。(お値段が高いけど・・・)


どんなことができるか?

どんなことができるか?はこの動画がわかりやすいと思います。
ぼくは単体で購入しました。


MIDIコントローラーにする

この動画のようにSDカードに入れた音を鳴らすこともできるので簡単な楽器はすぐに作ることができるのですが、個人的にはやはり拡張性、というところでMIDIコントローラーになる機能に魅力を感じました。

MIDIコントローラーにする方法はこちらを参照にしました。
http://www.bareconductive.com/make/touch-board-ableton-live/
(また後日もう少し詳しくかければと・・・)

で、簡単ではありますが試してみたのがこの感じです。見てみると音が変わると同時に画面上のつまみが動いているのもわかると思います。

なんかテルミンらしき文字も見えたのでもうちょっと探っていこうと思います。

いろいろと夢が膨らんできますね。
なんかデモ作れたらまた公開します。


購入先

ちなみに日本ではスイッチサイエンス様から購入できます。僕もここから買いました。


リンク

MacのArduino IDEが起動しない場合

LINEで送る
Pocket

最近Arduino関連でやる事がいろいろと出てきてすごくお世話になっているのですが、Arduinoのアイコンから起動しない事がよくありました。
ちなみに私の場合はSerial通信を使いだすと特に発生率が高かったです。
後処理が悪いのかな?

解決法が見つからなかったのですが、この方法でとりあえず起動できるようにはなったので残しておきます。

Finder上でArduino.appを右クリック→『パッケージの内容を表示』
すると中身がみえるのでその中の

Contents/MacOS/JavaApplicationStub

をダブルクリックするだけです。
ダブルクリックするとterminalが起動し、そのままArduinoのウィンドウとアイコンがDockに表示されて無事起動できました。

根本的な解決ではないですが、同じ問題で困っている方のお役に立てれば幸いです。

arduinoで”Serial port ‘/dev/tty.usbserialxxxxx’ already in use. Try quiting any programs that may be using it.” に近いエラーが出る場合

LINEで送る
Pocket

とうとうArduinoを始められて若干気分が高まっています。

が、自分のプログラムを実行しようとするとタイトルの様なエラーが出て困っていましたが、解決策が下記にありました。

http://www.arduino.cc/cgi-bin/yabb2/YaBB.pl?num=1211165807/6

I don’t read spanish, but the solution is clear enough: Check that you have a
/var/lock directory, and ensure it is chmod 777. Simple as that, and now I’m staring at a blinking LED!
と書いています。

要するに /varにlockフォルダを用意して、そのフォルダの権限を777にしなさい、という事でした。

簡単な事だし、自分で何かやった訳ではないですが、同じようなことでハマった人の力になれば幸いです。

※Mac OSX Lion 10.7.3で確認しています。